シャッター(掃き出し窓)

取り付け工事費含み、

¥75,000-

※消費税別の現金価格

掃出窓シャッター

既存のサッシメーカー、カラーに合わせます

トステム(リクシル)、YKK、三協アルミ、各メーカー対応

リクシル(トステム)シャッター該当ページ
YKKシャッター該当ページ
三協アルミ、シャッターwebカタログ

メーカーの純正品ですか?

もちろんです。
オプション工事.comでは、取り付けられているサッシメーカーの純正品を使用します。
もちろん、追加費用はいただきません。

腰高窓用シャッターにかんしては⇒コチラのページをご覧ください。

ご相談フリーダイヤル

オプション工事.COMの施工例 ※クリックで拡大

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CIMG0479

CIMG0478

CIMG0041

CIMG0040

CIMG0480

 

一生ものの家に仕上げるステップ

新築オプションシャッター工事

オプション工事って高い、そんなイメージが変わります!

~快適なだけじゃない!~家族が安心できる家づくりを~
シャッターのある暮らしで「より安全に」「より過ごしやすく」

0510_SA_0001A

風や光を取り入れる、空気を循環させるなど、家にとって重要な存在である「窓」。
その窓に取り付けるシャッター工事、近年ますます増えています。
一戸建ての窓だけではなく、ガレージや店舗などでも良く見掛ける設備ですね。

家庭における「シャッター」そもそもなんのためにあるのでしょう?
これがないと守るものも守れない、シャッターはそんな大きな仕事をしています。

3つの面から考える、新築住宅でのシャッターの役割とは?

その1 セキュリティ

侵入されない家づくりとは?

一戸建ての空き巣被害は窓からの侵入が7割!

いきなりですが、あなたは新築宅のセキュリティに自信はありますか?
モチロン自信がある!と答えられる方は少ないのではないでしょうか。
「YES!」と即答できなかった方、私達と一緒に「家の安全」について考えてみませんか。

泥棒は5分で諦める!狙われるのは破れそうな窓

一戸建てで一番多いのは窓からの侵入です。
窓など開口部からの被害、その中でも無施錠を除きガラス破りが6割となっています。侵入にかける時間は5分以内が一番多く、5分以上時間がかかると「その家への侵入をあきらめる」、また「5分以上かかりそうな家を選ばない」というデータがあります。

新しいわが家、キッチンやインテリアも大事ですが、まず最優先すべきことがあります。
いかにして家への侵入を防ぐか?いかにして狙われにくい状態を保つか?
まずはこの、「防犯」への取り組みです。

窓は常に空き巣泥棒から狙われている場所とも言えます。
一戸建て住宅で、シャッターも面格子も付いていない窓。
空き巣は「カンタンに破れそうな窓」「時間がかからずラクに侵入できそうな家」を下見し、狙いを定めてやってきます。

シャッターを窓に取り付けしている家とそうでない家とでは、おもに窓から侵入される空き巣被害の割合も大きく変わってきます。5分以内に侵入できそうな家を探している空き巣に対し、「なんだかこの家の窓は開けるのに手間取りそうだ」と思わせることが大事。
シャッターの効果はここで発揮されます。

例として、車でのケースで考えてみましょう。
当社の社員でも車上荒らしの被害に遭った者がいます。本当にあっという間です。

同じ車でも、なんら被害に遭わなかったケースもあることから、「なにが違うのだろう?」と考えてみたところ、
・純正カーナビにカバーをしていた/していなかった
・窓から中が見えてもいいように荷物のない空の状態にしていた/袋など中の荷物が見えていた

このように、カンタンな対策ではありますが、本人の「防犯意識」に明らかな違いがありました。見えているもの、いないもので狙いに差が出るのは当然とも言えます。

同じように住まい環境でも、こういった「対策のあるなし」が大きく左右してきます。
近年では、マンションでさえ1Fではシャッター装備されているところも多い時代です。
防犯意識が高い家に見える、これも防犯の上ではとても大事なことです。
下見されても「この家は面倒そうだ」と、敬遠したくなるような家周りの環境づくりをしましょう。

その2 熱さ・寒さ対策、遮音、遮光

快適な家づくりとは?

シャッターの断熱効果がエコ対策にも役立つ!

ダイニングテーブルに座っているとき、ソファでくつろいでいるとき。
お部屋の中で、場所によって体感温度の違いを感じることはありませんか?

熱気や冷気は窓辺から入ってくる?

例えば冬、「なんだかこの辺りはいつも冷える気がする」と感じる場合、だいたい近くに窓があります。外気とつながる開口部のそばにいる、ということですね。
夏に「窓から入る熱」や、冬に「窓から逃げるあたたかさ」が部屋の温度を左右します。

室内の熱は、8割が窓から奪われる!

夏には「熱の流入を防ぎ」、冬には「熱の流出を防ぐ」ことが、快適なお部屋環境づくりのカギとなります。
では、どのようにすればよいのでしょう?

熱が出入りするもっとも大きい場所は、窓です。
そのため、「窓の断熱」が家にとっての最重要ポイント!
窓にシャッターを取り付けることで、夏は太陽熱を防ぎ、冬は外へと出てしまう熱をキープと、効率よく断熱することが可能になり、節電にもつながります。

夏は日を防ぎ、冬はあたたかさキープ

夏にはシャッター

気候の良い季節は、窓ガラスによって太陽光が部屋に入り、気持ちがいいものです。
ですが真夏には一転、強い日差しにカーテンを閉めても部屋中がもやっとしてしまいますね。どんどんと昼に向かって温度が上がる夏の室内。
うだるような暑さの中では、身体もぐったりしてしまい、エアコンが付けっぱなしにもなりがち。
シャッターで、熱が家の中に入るのをストップ。朝に窓を開け空気を入れ、その後シャッターを閉めておけば、有効な暑さ対策となります。

冬にもシャッター

__ 3

冬の厳しい朝晩の冷え込みにもシャッターが役立ちます。
真冬の凍えるような冷気から、部屋の急激な温度差を防いでくれます。
就寝時にシャッターを閉めておくだけで、窓とシャッターの間に空気の層ができ、お部屋のあたたかい熱が外に逃げるのを大幅に防ぐことができ、冷たい外気はシャットアウト。
また、気温差が減ることで結露防止にもなります。気温が上がる日中にはシャッターを開け、日差しを取り込みましょう。

このようなシャッターによる対策で、エアコンの年間使用料をグッと抑えることも可能になってきます。シャッターによる温度コントロールで、1年を通じてバランスのよい部屋環境を作りましょう。

シャッターは音の問題にも効果を発揮します。
窓のそばで耳を澄ましてみてください。
外からの音が、おどろくほど窓から入ってきているのがわかると思います。

「夜間の車やバイクの音が気になる」
「飛行機の音でTVが聞こえない」
「おもいっきり家族団らんの時間を楽しみたい」

ゆっくり読書がしたい時、赤ちゃんを静かに眠らせてあげたい時、そしてもちろん家族が一日の終わりにぐっすりと眠る就寝時間にも、シャッターの遮音効果が役立ちます。
外からの騒音遮断だけでなく、家の中からの音が外に漏れるのを防ぐ効果もあります。

その3 雨風から窓・家を守る

暮らしに安心を

台風や強風から家を守るシャッター

一戸建てに住んでいると、マンションなどに比べ天候の状態をとてもリアルに体感します。
大雨や暴風、いつ訪れるかもわからない台風。
通常の雨や風では心配ありませんが、強風や豪雨などでは、大切な家が突然の飛来物に襲われることもあります。

窓ガラスからのダメージを防ぐことが大事

__ 2

シャッターのない窓は、つねに窓ガラスがそのまま外側に面している状態です。
特に一戸建て住宅ですと、台風時に道路からなにが飛んでくるかわかりません。
大事な窓、そして家へのダメージがとても心配です。植木や看板、瓦が飛んでくるなど、普段には思いもよらないようなことが起こる可能性があります。

飛来物が激突し、窓ガラスが割れてしまった場合、台風の被害がまともに家の中に入ってきてしまいます。
猛烈な暴風雨が吹き荒れ、家の中がめちゃくちゃになってしまうケースもあります。
雨水で汚れてしまった家を片付けるにも、窓ガラスがない状態ではしばらくどうにもならず、眠ることもできず、途方に暮れてしまいます。
目張りをしたところで、暴風雨の中でははがれ落ちてしまい、とっさの事態に応急処置の方法がありません。

2階の「台風対策」はさらに重要!

こういった心配の中では、夜ぐっすりと安眠することもできません。
高さによる被害への心得も必要です。家は高くなるほどに強風の影響を受けますので、2階以上の窓はシャッター設置が重要となります。

「異常気象」とも呼ばれる近年の予測不能な気象状況。そんな中、今後さらに大規模な台風などに襲われる可能性もあります。
だからこそ、これらシャッターによる強風や台風対策がとても大事な課題になってきます。

シャッターはリビングから寝室まで、さまざまな窓ガラスを台風の被害から守ります。そしてシャッターが付いていることで、心理的な安心感も得られることでしょう。
「あの時シャッターがあれば」「予想もしなかった」そんな被害を事前に予想し、未然に防ぐこと=大事な家を守ることにつながります。

また、夜や就寝時の豪雨や強風の音は、とても大きく聞こえてしまうものです。
家の中が静かな時間には、音が部屋全体や身体に響くように感じます。寝室には窓がある場合が多く、窓を通じて家の中に入ってくる大きな音に、不安感に襲われ眠れない夜を過ごすことになったりもします。

大事な窓、そして家全体、家族の安心を守るためにも、窓シャッターが活躍します。

0510_SA_0002A

シャッターの新時代

一昔前は、
「重くて扱いづらい、ついつい開けっ放し」
「シャッターを付けたいけど、音がうるさいから」
「早朝や夜間も出入りがあるから、近所迷惑になってしまう」

と敬遠する人も多かったシャッターですが、近年ではシャッター開閉音も静かに、そして軽くなり、女性や年配の方でも以前よりずいぶんラクに取り扱えるようになりました。
「ガラガラとうるさい」「とにかく重いからムリ」
そんな心配は無用!ご近所へ迷惑を掛けることなく、そして身体への負担を感じずに開け閉めすることができます。

見た目のイメージもずいぶん変わりました。
新しい家にマッチする、メーカー純正のシャッターは外観を損なわず、家全体を見た際にも調和が保たれるようイメージして作られています。

オプション工事.comの熟練職人が、シャッター設置工事にお伺いします!

より安心、そしてより便利になったシャッターで、ホッと出来る家空間を創り出しましょう!

網戸のギモンQ&A
オプション工事.COMで「わからない」をクリア!

オプション工事.COMがシャッターのギモンにお答えします!

新築一戸建てに引越し予定。シャッターって付いていないものなの!?

施工業者によって、標準装備のあるなしが存在します。
シャッターや網戸、カーテンレールなど業者によって標準・オプションの差はさまざま。
必要な設備が装備されていなかった場合、オプション工事にて取付設置の工事をすることになります。

なぜ標準装備ではなく「オプション工事」なのか?

これには近年の新築施工の価格競争が影響しているとされており、マンションや戸建てなど新築住宅の販売価格を抑えるため、いろいろな「必要とされるはずの設備」がオプションとなっています。

「必要なものがついていなかった」と後で気付く可能性もおおいにあります。
できるだけ早く施工業者に確認しましょう!

ビルダー名
シャッター設備
飯田産業
オプション
or
1F掃き出しのみ
東栄住宅
1F掃き出しのみ
一建設
1F掃き出しのみ
アーネストワン
オプション
タクトホーム
1Fシャッター全て
アイディーホーム
1Fシャッター全て

標準装備について、会社別の例で参照してみましょう。
例えばシャッターのケースでは、
飯田産業は「なにもなし、もしくは1F掃き出し窓シャッターのみ」、
東栄住宅・一建設は「1F掃き出し窓シャッター」が標準装備、
アーネストワンは「なにもなし」、
タクトホーム・アイディーホームは「1Fシャッターがすべて標準装備」
となっています。

このようにホームビルダーによって違いがあることからも、依頼する施工会社に一度確認してみましょう。

シャッターって本当に必要なの?

シャッターを取り付けたことで「家の中でも安心できるようになった」そんなお客様からの声を多くいただきます。
「最初に付けておけば良かった」と、新居に住みだしてから不安に思うことも増えるセキュリティ面の設備環境。
守りの面をじっくり考え、ご家族と相談されることをおすすめします。

標準装備が少ないほど損する気がするんだけど……。

新築住宅の低価格設定に人気が出る反面、さまざまな装備がオプションとなり、生活に必要なものを設置するだけでも費用はだんだんとかさんでいきます。

ハウスメーカーに依頼するのもひとつですが、ここでふと気付くのが「オプション工事価格」のこと。
メーカー純正品を取付できる当店との値段設定、一度比べてみてください。

オプション工事.comはお客様の満足にこだわり、納得していただけるプライスを提供しています!
ぜひ当店の設置工事にて「納得のお得感」を感じてください。

比べてわかる!オプション工事.comのダンゼンおトク価格!

取り付け工事費込み!新築宅のサッシにぴったりのシャッターをチョイスします!
どのメーカーでもOK!
すべての「サッシのメーカー」「サッシのカラー」「サッシのデザイン」に対応します!

もちろん取り付け工事費込み
掃き出し窓用シャッター

オプション工事.com特価 ¥75,000 (税別)

腰高窓用シャッターにかんしては⇒コチラのページをご覧ください。

シャッターにもいろいろ種類があるの?

トステム(リクシル)、YKK、三協アルミなど各有名メーカーより製造販売されています。
オプション工事.comではお客様宅のサッシに合わせたメーカー純正品を取付いたします。

シャッターもサッシと同じメーカーを選んだ方がいいの?

窓サッシには形や色、大きさなど各メーカーでの仕様があります。
この「メーカー純正品」のシャッターはお客様が選ばれたサッシと調和するように製造されていますので、新築住宅へ設置する際の「カラー」や「デザイン」など、景観面でも美しさが保たれ、合わせてオーダーされる方が多いです。

オプション工事.comでは「メーカー純正シャッター」の取付OK!

トステム(リクシル)やYKK、三協アルミなど大手メーカー製造のサッシは、デザインや色もお好みでいろいろ。新築宅にぴたりと合う純正シャッターを、オプション工事.comの設置専門スタッフが「スピーディ」かつ「丁寧」に取付しますのでご安心ください!

ごらんの関東圏にオプション工事.COMがおうかがいします!
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)
上記エリアでも交通費が発生するエリアがあります。くわしくは⇒こちら

オプション工事.COMの工事にいただいた「お客様の声」

◎お客様から私どもにいただきましたメッセージの一例です

リビングの大きい窓に取り付けてもらいました。西日があたり夏の間の気温上昇に悩んでいましたが、シャッターを取り付けて体感温度がずいぶん下がったと感じています。(東京都・Aファミリー様)

掃き出し窓のシャッター、トイレやお風呂の窓に面格子をオーダーしました。メーカーと同じもので違和感なく操作も簡単で、これで安心できそうです。(埼玉県・K様)

近所の方がみなシャッターや面格子を付けているので、慌てて工事してくれる会社を探しました。トータルの価格がわかりやすかったのもポイントが高く、オプション工事さんが見つかってよかったです。(埼玉県・Tファミリー様)

まかせて安心!オプション工事.comではメーカー純正品を丁寧に取付いたします!

カラーサンプル

YKK
トステム(リクシル)

S1ピュアシルバー

B1ブラウン

B7カームブラック

YWホワイト

H2プラチナステン

Tブラック

Gオータムブラウン

Kシャイングレー

Wホワイト

Dナチュラルシルバー

カラーは設置されているサッシに合わせるのが一般的です。

 

サッシの確認方法はカンタン!

うちのサッシはどこのサッシ?

サッシ記号は「メーカー」や「サッシ種類」などを表すものです。
平面図面の「窓位置」に記入された記号で確認ができますので、記号例をご覧いただき、お伝え下さい。
この記号をお伝えいただくだけで、見積もりが可能になります!

また、窓枠にはこのようにメーカーのシールが貼ってあり、サッシでもかんたんに確認できます。英数字がありませんか?そちらをお伝え下さい。

メーカー別サッシ記号例

メーカー
番号・種類(記号左から)
記号例
トステム
カラー・サイズ・窓種
K-160112-AACA
YKK
カラー・窓種・サイズ
H2NHT 16011-M-P
三協アルミ
製品番号・サイズ(カラーなし)
SDHQ 16513

 

ご相談フリーダイヤル

見積もりのための採寸とか自分でしないとダメ?

当店のプロフェッショナルがお客様の新居に実際にお伺いし、サッシ確認も含め現地調査させていただきますのでご安心ください!

見積もりもその場でお出ししますので、どうぞじっくりとご確認ください。オプション工事のプロが、お客様の「不安」「わからない」にお答えします。

◎オプション工事.COMなら現地調査・見積もり無料!
交通費発生エリアがございます。
◎見積もり後にお断りされた場合にも、費用は一切いただきません!

オプション工事に関してのあらゆるギモンなど、安心してご相談ください。

比べてわかる、オプション工事.COMの安心・納得価格

どのメーカーでもOKで、各種メーカーの純正品を使用します!
もちろん工事費を含んで

¥75,000(税別)

腰高窓用シャッターにかんしては⇒コチラのページをご覧ください。

この価格、どうぞ他店と比べてみてください。
お客様に喜んでいただけるよう、限界価格でご提供しています。
オプション工事.comが格安な理由

オプション工事.COMの施工エリアは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)となっております。
また、施工エリア内でも、交通費発生エリアがございます。

見積もりの流れは?

現地調査をご依頼いただいた場合、お伺いした当日にその場でお見積もりいたします。
いろいろな不安やギモンもどんどんおたずねください!
「お客様の納得・満足」になによりこだわっている私達だからこそ、オプション工事に関するさまざまなハテナに明確にお答えいたします。
お申し込みまでの流れはこちら

お出しした見積もりとともに、ご家族でゆっくりご検討ください。
新たな疑問点なども出てくるかも知れません。ぜひ何度でもおたずねください。
当店にご依頼いただける場合は、とことんまで全力で取り組ませていただきます!
どうぞお電話やメールにてお申し付けください。

オプション工事.だからできる安心保証
お客様の満足を第一に考えます

「価格もシステムも魅力的で依頼したいけど、保証が心配」
「施工不良があった場合、どうなるのかしら」
そんな不安にも、オプション工事.COMなら問題なくお応えします!

安心して工事を依頼していただくために

業界初!
今まで不可能だった「3年保証」をお付けします!

通常の1年メーカー保証プラス、施工不良をも保証します。
―施工不良による保証・3年間―
※天災などの不可抗力および、お客様の過失については保証対象外となります。

どうしてオプション工事.COMだけこんなにサービス満点なの?

・当店はオプション工事の専門店として、この世界のプロのみで運営しています。
・徹底的した厳しい管理システム、熟練の職人技、施工へのノークレームが当店の自慢です。
・「ビフォーもアフターも大事に」お客様の満足が何よりのモットーです。
・100%当社の自社施工だからできる工事クオリティ・保証を誇っております。
・とことんまでムダを省き儲けを減らし、お客様の期待にお応えする「グッドプライス」を実現しています!
オプション工事.comの施工品質が良い理由

 

ご依頼までの流れ

当店のホームページにて情報をチェック!
・「特にわからない」「もっとここが知りたい」そんな点はぜひメモしておいてください!
・イチから100までお答えするのがオプション工事.COMのこだわりです!

現地調査・見積もりの依頼

かんたん現地調査依頼フォーム からお申し込み
・専門の担当者よりご連絡さしあげます。
・現地調査のご希望日程をご相談。

◎ご契約前にお断りいただいた場合にも、一切の費用はかかりません
土日はお休みの方が多いため、当店の予約スケジュールが特に早く埋まってしまいます。
お客様のご都合の良い時間にお伺いするために、できるだけ早めにご相談くださいませ。

現地調査・お見積もり(無料です)

・当店の「オプション工事のプロフェッショナル」専門担当者が新居にお伺いします。
・取付や設置などオプション工事に必要なパンフレットを持参します。
・新居の図面をご準備ください。
・オプション工事の取付・設置場所、施工内容の確認
・ご要望、ご質問など「知りたい」「わからない」を現地にてお気軽におたずねください。
・引き渡し前の場合、仲介業者様の立ち会いおよび解錠手続きが必要となります。
・当日現地調査にてお見積もりいたします。
・オプション工事の「安心」プラン内容をじっくりご確認ください。

ご契約・ご新居への施工

・工事日の確定
・ご発注いただけました場合、予定通り迅速に着手いたします。
・発注~工事完了まで約2週間が目安となります。
・お引越し予定に間に合うよう、余裕を持った前もってのご依頼をおすすめいたします。

お支払い、領収書発行

・安心の「領収書兼施工保証書」を発行いたします。
・銀行振り込み・現金決済・クレジットカードにてお支払いいただけます。

ぜひ一度、オプション工事.COMへお気軽にご相談ください!
かんたん現地調査依頼フォーム

オプション工事.COMの施工エリア
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)
上記エリア内での交通費発生エリアはこちら

実際のお客様の声はこちら
お申し込みまでの流れを確認する
オプション工事.comが格安な理由はこちら
オプション工事.comの施工品質が良い理由はこちら

ご相談フリーダイヤル